引っ越し時にはいくつかの引っ越し会社から見積もりをもらうことが大切です。なるべく引っ越し費用を抑えたいと思うのなら尚更です。同じ日時の引っ越しでも引っ越し会社によっては、数万円単位で費用に差が出たりもするので、より安くて自分に合った引っ越し会社を見つけるようにしましょう。また、複数の引っ越し会社から見積もりをもらうメリットとしては、引っ越し会社AとBがあったとして、Aからもらった見積もりの方がBより安かったとBの引っ越し会社に伝えると、費用を見直してもらえ、見積り金額が安くなる可能性があります。1つの引っ越し会社からしか見積もり費用を出してもらわないと損をしてしまうかもしれません。各引っ越し会社が作ったオリジナルのグッズをもらえたりするというのもうれしいポイントです。

引っ越し費用を抑えるための方法

引っ越しの見積もりをとって検討する以外にも、費用を抑える方法はいくつかあります。まずは引っ越し業者の繁忙期は避けるということです。一年の中でも入園、入学、卒業、就職など人生の節目になる3月から4月というのは引っ越しが最も多い季節とされています。その時期の引っ越しは出来れば避けた方がいいでしょう。費用の面もそうですが、依頼が集中するので引っ越し希望日時も通りづらくなります。また、土日や祝日よりも平日の方が、日中よりも早朝や夜の方が費用は安くなることもあるので見ておきましょう。引っ越し日時の目処が立ったら、早めに予約を入れておくといいです。今はパソコンやスマートフォンでも簡単に予約を入れることが出来る便利な時代です。ネットでは条件を入力すると、どこの引っ越し会社が安いか、自分に合った引っ越し会社が見つけられるサイトもあるのでおすすめです。

自分でできることは自分でやると費用が抑えられる

時間のない方は難しいかもしれませんが、時間のある方で可能であれば梱包は自分でやること、引っ越し前に不要なものを選別して、リサイクルショップに売れるものは売るようにすると引っ越し費用の足しにもなりますし、新しい住居でも荷解きや片付けが楽になります。荷物の量を減らすことは費用を抑えることにもつながりますのでぜひやってみてください。また、各引っ越し会社には、それぞれの引っ越しに最適なプランやパックなどがあります。単身者の方は単身パックでいいのですが、例えば夫婦であっても荷物が少ない方は単身パックにすると安上がりなので、見積もりしてもらう時に相談するといいでしょう。引っ越しの際には、手間かもしれませんが、今住んでいる住居での整理が費用を安く抑えられるかどうかというポイントでもありますので、引っ越しすることが決まったらなるべく早めに身の回りを片付けておくといいでしょう。